美容外科看護師の転職で大切な3つのポイント!

美容外科看護師 → 美容外科看護師への転職が成功するポイント

美容外科看護師への転職が成功するポイント

看護師の中には美容外科に転職を希望する二十歳代や三十歳代の看護師も多いです。 ここでは、美容外科看護師への転職が成功するポイントを3点に絞って解説いたします。
美容外科・美容皮膚科に強い看護師求人サイトは?

1番目は、美容外科に来院する人と一般病院に来院する人の違いを理解することです。 一般病院では病気で体調が悪い人や怪我をした人が訪れます。 その理由は<健康な体に治してもらうため>です。

一方、美容外科医を訪れる大部分の女性は「若返りたい」「美しくなりたい」「綺麗になりたい」という理由です。 美容外科では訪問される人が「どんな風に綺麗になりたいのか?」とか「どういったコンプレックスを持っているのか」とか「理想とするイメージはどういった感じなのか」を聞き出すことが大切です。 接客業的な側面の資質が必要になるわけです。

2番目は、美容外科で活かせる看護スキルを面接で効果的にPRすることです。 「注射」や「点滴」といったスキルは必須ですし優遇されるケースが大半です。 そんなスキルを持っている看護師は積極的に面接時にアピールすることです。

オペ室を経験している看護師は手術の間接介助や直接介助の側面でもそのスキルが役立ちます。 スキルに自信がない人やスキルがない看護師でもやる気を見せることです。 転職後1カ月から3カ月は研修期間になっているのでその間にしっかりと学べば良いのです。

3番目は、看護師専門の転職サイトを使うことです。 一般の大規模病院では2交代制や3交代制で24時間体制で看護師は仕事をしています。 一方美容外科では急患や容態の急変がないですから夜勤はありません。

大抵は朝10時から夜19時までの営業時間ですから、夜勤で体調を崩したり小さいお子さまをお持ちの看護師にはお勧めの職場です。 収入も2年程度の看護師経験があれば月額で35万円から40万円以上のケースが多く他の診療科目よりは高収入です。

けれども四十歳代を越えると美容外科の転職は難しく、仕事内容からも二十歳代や三十歳代が優先的に採用されます。前述したように勤務条件が良いので人気の病院やクリニックでは看護師求人が出なかったり出てもすぐに埋まる状況です。良い条件の美容外科求人を見つけるには情報が豊富な看護師専門の転職サイトを利用することがベストです。

以上、美容外科看護師への転職が成功するポイントを3点に絞って解説いたしました。